だ液検査ってどんな検査?

ふかい
こんにちは。助手兼TC(トリートメントコーディネーター)のふかいです。

先日、TCとして患者様を対応する事があったのでその時のお話をさせていただきます(*^_^*)
ご紹介いただき初めて来院された患者様が、だ液検査に興味をお持ちになった際の1コマです。

患者様
Aさんからの紹介で、だ液検査をしたいのですが「だ液検査」ってどんな検査ですか?検査って痛いですか?どのくらい時間かかりますか?
ふかい
だ液検査は、だ液の中にいる菌を調べることによって、ご自身のムシ歯のリスクが分かる検査です。当院では、ミュータンス菌(ムシ歯のきっかけを作る菌)とラクトバチルス菌(ムシ歯を進行させる菌)の量を調べ、その他の検査項目を基にグラフ化をして、ムシ歯になりやすいかどうかを調べる検査です!!
検査自体は、専用のガムを噛んで頂くだけで20分程度の簡単な検査です。痛みもありません。

【ミュータンス菌】・・・ムシ歯のきっかけを作る菌

ミュータンス菌が少ない

少ない

ミュータンス菌が多い

多い

【ラクトバラチス菌】・・・ムシ歯を進行させる菌

ラクトバラチス菌が少ない

少ない

ラクトバラチス菌が多い

多い

実際の検査

実際の検査も簡単です

パンフレットでの説明

パンフレットで詳しく説明します

患者様
ムシ歯になりやすいかどうかを知って、今後どうやってムシ歯が出来ない様にすればいいですか?
ふかい
例えば、ミュータンス菌が多い方でしたら、歯みがきの磨き残しが多い部分を好んで増えるので磨き残しが無い様に、衛生士さんが歯磨き指導やクリーニングを中心に治療を進めていきます。
また、ラクトバチラス菌が多い方でしたら、不良補綴物(昔つめた古い詰め物等)の段差や劣化した部分を好んで増える菌なので、詰め物を新しい物にしぴったり適合した物に変える必要があります。
ただ、個人によって結果が違うので、その方1人1人の検査結果により担当ドクター・担当衛生士とお話させていただき、今後どのような予防または、治療をしていくかが変わっていきます(^_^)

結果グラフ

結果はこのようにグラフでお伝えします

画面で確認

画面で、実際に見ていただきます

患者様
そうなんですね!?じゃあ、まず自分のムシ歯のリスクを知りたいので早速今日、だ液検査をしたいのですが出来ますか?

ふかい
はい!注意事項が何点かありますが、そちらが問題なければ本日検査させていただき、1週間後には検査結果をご報告できます

注意事項【株式会社オーラルケアデントカルト様式】

注意事項【株式会社オーラルケアデントカルト様式】

患者様
よかった!じゃあ、注意事項を確認し、問題なさそうなので今日検査をお願いします!
ふかい
かしこまりました。では、本日だ液検査をさせていただきます。

という感じで「だ液検査」にとても興味のある患者様でした☆

後日、結果報告をした時もご自身が予想していたよりもムシ歯のリスクが高い事を知ってビックリされていましたが、その後、当院に治療で通っていただき、半年後の再検査時は虫歯のリスクが低くなり、とても満足していただけました。

まだまだ、ここではお伝え出来ない部分もありますが・・・・
当院では、こういった「だ液検査」以外に「3DSセラピー」という、ムシ歯の菌自体を専用の薬剤によって減らし、良い菌を増やす予防法などにも力を入れています!!!
ご興味ある方は、何なりとスタッフにお声がけして下さい♪
精一杯、対応させていただきます(^o^)/

10