予防歯科

予防歯科

Prevent

予防歯科とは

どんな病気でも、一番は発症する前に防いでしまうことです。それは、歯科でも例外ではありません。
虫歯や歯周病の原因は歯垢です。つまり、毎日適切な歯磨きをして歯垢をきちんと除去できていれば、病気は防げます。しかし、どんなにしっかり磨いても、セルフケアだけでは完全に歯垢を除去できません。
そのため、「PMTC」などの歯科医院での予防処置のご活用をおすすめします。また、当院では虫歯や歯列不正に関する情報をお伝えしながら、正しい歯磨きの指導、シーラントやフッ素塗布(お子様を対象)などを行っています。

世界水準の診療

当院は、予防歯科・歯周病治療では世界トップクラスのスウェーデンのイエテボリ大学歯周病科の研修に積極的に参加するなど、患者様によりよい予防処置を受けていただくための学ぶ姿勢を忘れません。
虫歯や歯周病になる前や、治療後にメンテナンスを行って治療“cure”から予防“care”に移行することが、大切な歯を残す最適な方法なのです。

くにたち旭通り歯科の予防歯科

定期的にお口の中の状態をチェックし、虫歯や歯周病などの早期発見・早期治療につなげていきます。特に歯周病は、全身疾患である心筋梗塞や糖尿病を引き起こす原因にもなるので要注意。お口の中の状態を良好に保ち、全身の健康を維持していきましょう。
どのような病気も、なってから治すのではなく、なる前に予防することが一番の“治療法”。当院では、3〜4ヶ月に一度の定期健診の受診をおすすめしています。

ブラッシング指導

毎日行うブラッシングですが、正しく磨けている人は意外に少ないものです。治療に時間や費用をかけるより、正しいブラッシング法を身につけて虫歯などを予防できたらいいですよね?
当院では「担当歯科衛生士制」を採用し、咬み合わせや年齢などを考慮し、患者様一人ひとりに合ったブラッシング指導を行っています。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

1.歯垢の染め出し(行わない場合もあります)

染め出し液を浸した綿棒を歯面に軽く押しつけながら、歯垢がどこに残っているのか確認し ます。この段階でブラッシング指導を致します。


2.研磨剤の注入または塗布

歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。


3.隣接面の清掃作業

プラスチックのチップやデンタルフロスを使って歯と歯の間の汚れを落とします。


4.頬舌面・咬合面の清掃作業

歯ぐきを傷つけないように、小さなブラシを使い丁寧にブラッシングしていきます。そして、柔らかいラバーカップで歯と歯ぐきの境目などを丁寧に磨き上げていきます。


5.フッ素塗布

フッ素で表面をコーティングします。使用するクリーニングペーストはお口をスッキリさせるだけでなく、歯質を強化してくれるので虫歯予防に効果的です。


【バイオフィルム感染症】

細菌が自分の周りに「バイオフィルム」と呼ばれるバリアーを作る病気をバイオフィルム感染症といいます。バイオフィルム感染症になると、免疫力の低下を招きます。ですが、PMTCを受けることでこのバリアーが破壊され、体の免疫力が向上します。細菌がバイオフィルムを形成するのにかかる期間は3ヶ月といわれているため、3ヶ月おきのPMTCをおすすめします。

キシリトールの効果について

キシリトールは虫歯を作る酸を抑制する働きを持ち、またその甘さから唾液を分泌させ虫歯予防に効果的です。フッ素と似ていますが、フッ素が再石灰化など歯への働きかけが主な作用であるのに対し、キシリトールが働きかけるのは歯垢。また、唾液の分泌によって歯の再石灰化を促すところに違いがあります。ご希望の方には唾液検査を行っております。

クリーニングのシステムについて

ステインクリーニング

歯の表側のみを簡単にクリーニングし、歯面研磨(ペースト1種類)を行います。

セレックとは

セレックシステムは医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物
を設計・製作するシステムです。
コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。
歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。 また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約2時間以内と非常にスピーディーです。
※症例により型取りが必要な場合もあります

セレックとは

一般的な治療 セレック治療
時間 1回:歯を削る→歯型を取る(約7~10日)
2回:セット
歯を削る→
セレックで修復物を作製→
その日のうちにセット(1日)
寿命 従来法のセラミックインレーの15年後の残存率は約68% セレックにより作られたセラミックインレーの15年後の残存率は、約93%
費用 歯科技工所に依頼して修復物を作製するので、どうしてもその分の人件費がかかってしまいます。 歯科技工所に依頼することなく歯科医院で作製できるため、人件費がかかりません。

セレックとは

【短時間】【高耐久】【経済的】【審美性】など優れたメリットのある セレック治療は、このような方におすすめです。

  • 治療に時間をかけたくない方
  • 白くてきれいな歯を希望される方
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  • 高精度な治療を希望されている方

セレックとは

Step1【スキャン】

3D光学カメラを使用し、幹部をスキャン(撮影)し、取り込んだ画像はモニター上にカラーで再現されます。
※症例によっては型取りが必要な場合がございます。


Step2【設計】

撮影した画像を元に、あらゆる角度から確認・調節を行い、理想の形にモニター上で設計をしていきます。


Step3【作製】

コンピューターで設計したデータを元にミリングマシンと呼ばれる機械が精確に削り出していきます。


Step4【セット】

削り出されたセラミック歯を口腔内にセットします。