Branner-Denture

入れ歯

Denture

入れ歯にお悩みの方へ

歯を失った際の補綴治療として用いられる最もポピュラーな治療法が、入れ歯治療です。
これまでの入れ歯のイメージといえば、

  • 噛む力が弱い
  • 硬いものが食べにくい
  • 装着時に違和感がある
  • ズレやすい
  • バネが見えて審美性に欠ける

というマイナスイメージのものがほとんどでした。これは、しっかりした診査・設計が行われていなかったためと考えられます。そのため、くにたち旭通り歯科では、できるだけ精密な設計のもと作製された入れ歯をご提供しています。とはいえ、いくら精密な設計を施したとしても保険診療の入れ歯ではその精度にかぎりがあります。当院では自然な見た目・よりよい噛み心地を得ていただくために、精密な設計にあわせて自費診療の審美性に優れた、しっかり噛める入れ歯も作製しています。どうぞお気軽にご相談ください。

くにたち旭通り歯科の取り扱い入れ歯

目立たない入れ歯ノンクラスプデンチャー
歯にかけるバネがない入れ歯です。自費診療なので治療費が高額になりますが、見た目が自然なのはもちろん、薄く作れるため装着感に優れています。また、吸水性が少ない素材を使用しているため変色しにくく、長期使用が可能です。金属アレルギーの心配もありません。

アタッチメント義歯
留め具を歯と一体型にした精密な義歯のことです。歯にしっかりと固定できるので、簡単には外れません。歯にかけるバネがないので見た目も自然です。また、Mini-SGアタッチメント義歯なら、床の部分を極力小さくできるので違和感なく使用できます。

インプラント義歯
顎の骨に埋め込んだインプラント(人工歯根)に装着する入れ歯です。入れ歯をしっかりと固定できるため、噛む力が回復します。手術を伴い治療費が高いというデメリットはあるものの、入れ歯の固定法としては、最も信頼のおける方法です。

金属床義歯
義歯床が金属でできている入れ歯です。治療費が高額になるものの、薄く作れるため装着時の違和感が少ないのはもとより、会話しやすく食事もおいしく食べられます。また、割れにくい、変形しにくい、汚れにくくお手入れが簡単という特徴もあります。

入れ歯の料金

CO-Cr金属床義歯(コバルトクロム) 350,000円
TI床義歯(チタン 500,000円
磁性アタッチメント:維持装置(1装置) 85,000円
ノンクラスプ義歯(バネなし特殊樹脂加工義歯) 片側:100,000円
両側:150,000円

※価格は税抜表記です。